地物

2011/03/30
金沢や能登から山菜が続々入荷中です。

フキノトウのほろ苦さ。
これがおいしさなのですが「ちょっと苦手…」という方におススメ調理法があります。

☆サッと素揚げをする☆
こうすることで苦みは程よく抜けて、香りは引き立ちます!
フキノトウだけでなく他の山菜にも活用できます。(タラの芽・こしあぶら等)

油の温度は160℃くらい。
1〜2分揚げて、クッキングペーパー等で油っ気をとればOK。
フキノトウ味噌やあえ物、煮物の下ごしらえとしてお試しください。


筍も、九州の方から少しずつ北上して採れ始めています。
予想では、県内産は4月下旬ころに出回るようです。