周年お祝いのギフト

2011/06/19
イタリアンのシェフから依頼を受け作成・・・

ギフトの場合、送り手と貰い手の両方の気持ちを自分なり

に理解し、それを予算のくくりのなかで最大限に表現する

ことが求められる。自分の場合、素材の持つ力強さやハリ(ツヤ)

時には温かさみたいなエッセンスを見逃さないよう構築していく。

今回の場合、送り手がイタリアンのシェフなので地中海原産の

ズッキーニを数品目チョイス(丸ズッキーニ・ミニズッキーニ)

貰い手がBAR(バーテンダー)ということで

カクテルやデザートに活用できる旬食材・アメリカンチェリー

を山盛りに・・・

素材感を引き立てるために敷き葉にはキャベツの外葉を使いました。

上記で¥3500です。

ギフト ]

カルドンチェッロなるキノコ

2011/06/02

南イタリアで採れるというキノコを食しました。

イタリアというとやはりまず思い浮かべるのはポルチーニでしょうが

このカルドンチェッロは香りはさほどないものの、食感がこりこりして

まして、大変美味でした。

日本のアワビ茸に近い印象でした。

ガッパさんにはお任せで以下のように調理していただきました。


  ビールをまぜた粉でフリットに・・・
    (若干ですが、カルダモンだか香辛料がかすかに入ってました)

  オイル系のパスタに・・・(シンプルが一番)

 

その他、アラカルトで色々と頼んでどれもホント美味しかったです。

ビールとグラスの白ワイン、おかげで結構飲んでしまいました。

1人でもカウンターがあるので気軽に食事出来ます。

カウンターにあるイタリアのスナップ写真は絶対に見る価値ありです。

ガッパさんの宣伝ばかりしてしまいました。






  HOME