2011/11/21
僕が店を引き継いで、はや5年が経過しました。
その間の一番大きな出来事は店舗の改装だと思っています。
設計士とのやり取り・意見交換、町家改装のコンペティション参加
仮店舗(中央卸売市場内)での営業、資金の捻出、人材の確保など
普段の仕事と並行して様々な問題をオープンまでの数カ月に対処
してました。
結局、思い半ばにして改装オープンを迎え、自分のやりたい表現
と違うことに苛立ちながら日々忙しくこなしていたように思います。

店舗の外観が人目を引いて今まで八百屋があるなんて全く
意識せずに商店街を歩いていた人たちも立ち止まり、また
店内に吸い込まれるように入ってくるお客様が本当に
多数いらっしゃいました。

思い半ばとは言え、惣菜と組み合わせた形態はそれなりに
カタチを変えながら今へと進化してきたわけですが、
自分なりのやりたいこととは少々ズレたまま今日に至ります。

僕に足りなかったのは、自分のやりたいこと・表現の具体性です。
現実のカタチにするためにスタッフに思いを伝えていくチカラの欠如。

イメージを具現化するためには、ちゃんとした実践なり思考の繰り返し
が必要なのでしょうが・・・

どちらかと言えば、空想家な自分なので

今、5年を機に自分がこれまで辿ってきた過程を振り返りながら、何に刺激・感銘を受け
その本質・エッセンスをいかに店づくりに応用・反映させようとして
きたか・・・

整理していくと自分が考えるやりたい表現が見えてくるような気がします

話しは20年前・19歳の自分からスタートします!





2011/11/02
いやー大変ご無沙汰しちゃって…
無理せず、これから少しずつupして行きます〜

昨日11月1日は自分が先代から店を引き受けて丸5年となる
節目の日でした。34歳の時でした。
色々な人に支えられて何とかやって来れました。

この場を借りまして、御礼申し上げます。

この5年で取り巻く環境は幾らか変わったのか?
これからの方向性は?
今までと今そしてこれから…

色々と改めて考えさせられます。
お客様は今何を求めているのか?

自分がこれからどう動いていくべきか、そして何を目指しているのか
少しずつつぶやいて行きます!

なぜかわかりませんが

2011/03/15
産地から届く野菜の段ボールはゆるキャラゆるコメだらけです。
ダジャレやマスコット、密かにプリントされています。


               
 
         



新顔

2011/03/09
なんのヘンテツもなさそうなこのアスパラ、


サトちゃんと肩を並べられるくらい長いんです!!


名前は「さぬきのめざめ」香川出身の国産モノです。

身も太くしっかりしてて、けど固くなくみずみずしいです。
ピ―ラーで皮を少しむいて茹でたり炒めたり、
長さを生かしてベーコンを巻いてフライにするのもいいですね。





いつもありがとうございます

2011/02/04
先日、いつもお世話になっているお客様からお便りが届きました。


このお客様は小学生☆おいしそうなキャベツの絵とうれしいお言葉を送ってくださいました。
永久保存版!デスクに貼って、毎日見ては励みにしてがんばっております!!




  HOME